この夏の養生

いつもご予約、商品のお買い上げ、
お問い合わせ、
ありがとうございます❣️

グリーンピール認定プレミアムサロン
美zen筋骨トリートメント認定サロン

元代々木、代々木八幡、代々木公園、
代々木上原、富ヶ谷

un sourire  アンスリール

北井です😊


猛暑、極暑、酷暑…
色んな表現をされている今年の夏☀️🏝

そろそろ、日中30度くらいにならないかしら?
と、思ってしまいます💦


漢方では、

夏は
成長の季節とされ、身体を動かし陽気を蓄え、冬に負けない身体作りをする季節です。

そして、自然の暑さに対応すべく、
皮膚にある毛穴が開いて、
身体に溜まった熱を発散させ、
夏のお野菜
(基本的に身体を冷やす物が多い)
を食べたり、
辛いもので身体の熱を発散させて、
体温を調節していくのですが…

これだけ暑いと必要以上に汗をかき、
気の消耗にも繋がりかねないですよね。

またその逆で、
暑いのでクーラーの温度をさらに下げたり、
クーラーの中で過ごす時間が多くなり、
汗をかけなくて、
内に熱のこもってしまう人。

冷たい物の食べ過ぎで脾胃が冷えて、
食欲が落ちて、
気を作り出せなくなってしまう人。

とにかく、
通常の夏の養生では対応しきれない、
多くの人が夏バテに成りかねない、
大変な 夏、
だと思います。


ご自分のタイプに合わせて、
養生して夏バテ防止してみましょう!

まずは、

●とにかく汗をかいて大変💦 な方
・酸っぱいもの、穀物類、果物を食べる

       酸っぱい物は、収斂作用があり
       気の漏れを防ぎます。
       穀物類は、気を補います。

       果物は、汗で消耗した津液を補い、
       身体を冷まします。

       例えば、梅、杏、じゃが芋、スイカ等
       おすすめです。

●日中クーラーの効いた部屋にいて
    汗が出にくい方、お腹が冷えている方
・辛味のものを食べる

       生姜、唐辛子、を使った料理

       特に生姜は脾胃に良いので
       冷たいものを食べ過ぎた時に
       オススメです。


私は普段から、気血両虚で陰虚。
この夏は普段以上に
汗で津液、気 共に消耗しているので、
脾胃に負担を掛けないようにしながら、
きちんと食べて、気血水を補い、
陰の気が1番旺盛な22〜2時の間に熟睡したい!
と思っています…


美肌は、健康な身体から作られます。
(もちろんお手入れも必要です)


自分の体質にあった食養生で
この夏を乗り切って
美肌もキープいたしましょう♪


漢方・薬膳の事も
サロンでのお手入れの際、
プチ情報ですがお伝え致しております。


何かご相談等ございましたら
お尋ね下さいませ。













un sourire

東京・元代々木 アンスリール グリーンピール & 美zenサロン